MENU

大量の野菜サラダとはもうおさらば!5種の野菜を独自にブレンドしたドクターシーラボ青汁で健康を維持しよう!

色々な青汁がある中で、今回ご紹介するのは「ドクターシーラボ青汁」です。もう名前を聞いただけで大手なのがわかりますよね。たとえお世話になっていなくてもCMなどでなにかしら名前を聞いたことがある方も多いはずです。

 

そんな大手が出した青汁ですが、特徴的なのは5種類の野菜をブレンドしているという点です。普通、青汁というとケールや大麦若葉を主としていて、それが全面的に青汁の名前にも使われ売り出されます。ところが、ドクターシーラボの独自のブレンドによって、有機大麦若葉、有機明日葉、国産ヨモギ、有機桑の葉、モロヘイヤの5つが見事に1つになりました。

 

それがドクターシーラボ青汁です。様々な口コミがある中で、この青汁の評判で一番多いのは「美味しい」というものです。青汁は続けることによって健康管理を行うものですから、飲みやすいというのはとても大きいのではないでしょうか。美味しいからこそ他の飲み物や食べ物に混ぜて頂くこともできます。

 

効果としては、野菜不足だなと感じている人に、効率良く野菜が持っている成分を届ける役割があります。野菜不足は慢性的な疲れや便通のドラブルを起こすので、普段から取っておくことができれば、毎日爽快な気分を迎えられます。この機会に習慣を青汁と共に見直してみるのはいかがでしょうか。

 

ドクターシーラボ青汁の公式サイトはコチラ

 

ドクターシーラボの独自ブレンドとは?

ドクターシーラボ青汁は独自のブレンド方法によって5種の野菜が入っています。一般的には、青汁というと1〜3種の野菜がメーンとなっていることが多いので、ここは珍しいポイントですね。

 

含まれているのは、有機大麦若葉、有機明日葉、国産ヨモギ、有機桑の葉、モロヘイヤです。

 

有機大麦若葉

ドクターシーラボ青汁に含まれる大麦若葉が持っている食物繊維は、サツマイモの約6倍!一日にそんなに食べたらおならが止まらなさそうですが、青汁一杯でその食物繊維をまかなえちゃうのですから凄いですよね。

 

有機明日葉

一方、明日葉は何を持っているかというと、豊富なビタミンEです。これはニンジンの約5倍と、これまた優秀な食材です。

 

国産ヨモギ

国産にこだわったというヨモギは安心ですね。これは鉄分を多く含み、鉄分といったら代名詞のように使われるあのほうれん草の約2倍を含んでいます。特に女性や、貧血気味である人は効率良く鉄分が取れるのでお勧めです。

 

有機桑の葉

桑の葉はあまり聞いたことがないかもしれませんが、これも豊富な栄養を持っているんです。カルシウムは牛乳の約25倍で、コップ一杯の青汁で、コップ25杯の牛乳分のカルシウムを補えるのは大きなメリットです。年配の方なら骨粗鬆症予防に、子どもには強い骨にと、年齢問わず必要な成分が取れます。

 

モロヘイヤ

最後に、モロヘイヤはβカロテンがトマトの約18倍含まれています。

 

このように、万能野菜の良いところをピックアップし、それぞれの長所、得意分野を活かしてブレンドした青汁は最高の一杯となるでしょう。

 

ドクターシーラボ青汁のこだわりポイントは?

EC-12乳酸菌

5種の野菜をブレンドしたのも十分こだわりポイントですが、ここではその他のこだわりを見ていきましょう。例えば、成分面で言うと乳酸菌は特記すべきポイントですね。ただの乳酸菌ではなく、この青汁では「EC-12」というものを使用しています。

 

これはどう良いのかというと、菌が小さくなるので、少量でも効果があるというところです。よって、効率的に乳酸菌を体内に入れられるということです。

 

スティックタイプ

青汁の中には、袋にそのまま粉末が入っていて、特典で付いてくる専用スプーンで決められた量だけすくって水と混ぜるというものがありますが、ドクターシーラボ青汁は違います。始めから一杯にあたる量がスティックタイプになっているので、持ち運びに便利になっています。

 

長細い形にしたのは、ペットボトルなどの狭い飲み口からでもサッと入れられるようにという配慮からだそうです。水溶けは良いそうで、沈殿しにくいのが嬉しいですね。ほんのり甘くさえ感じるその味は人気で、抹茶が好きな人には向いていると言えます。

 

もっと美味しく頂くには?

有機JAS認定工場で加工されていて、安全性には問題ないドクターシーラボ青汁。水に溶かして飲むというのが基本的な青汁スタイルですが、粉末だからこそアレンジが可能です。例えば、人気なのはミルクに溶かすことですね。

 

これはどの青汁でも比較的相性が良いそうで、特に抹茶味だと抹茶ミルクになるそうです。抹茶がデザートにもよくつかわれていることから、食事というよりはお手軽なデザート感覚で食べているという方も多いとか。

 

ホットでも楽しめるということで、ホットミルクに入れて寝る前に飲む習慣を付けている人もいます。すると、翌朝にはお腹がすっきりするそうです。自分に合った飲み方や時間帯を見つけるまでは少々時間がかかりそうですが、様子を見ながらベストなタイミングを見つけられればいいですね。

 

気になるお値段は!

さて、ドクターシーラボ青汁のお値段ですが、ここを最も重要視している方も多いのではないでしょうか。公式サイトから買うと、3.6gが30包入ったものが送料無料で3,240円で届きます。これは15〜30日分にあたります。

 

しかし、単品で購入するほかにもっとお得なのは、定期トクトク便会員というコースに入ることです。これには特典があり、初回から20%OFFの2,592円で購入できます。また、毎回送料無料で、シーポイントが付きます。

 

これはドクターシーラボの商品を買うと付いてくるポイントで、他の商品を買う時などに有効活用できます。その他、ドクターシーラボらしい美容情報誌が付いてきたり、わくわく感があるお楽しみイベントなども開催しているようです。

 

まとめ

一番の評判が「美味しい」というドクターシーラボ青汁。毎日続けるのなら絶対美味しい方が良いですから、継続をしたいのならこの青汁はお勧めです。野菜不足の人、運動不足の人、食生活が乱れているとわかっているのに治せない人には、まずはお手軽に一日一杯から始めてみませんか?これなら無理して野菜を取る必要はなさそうです。

 

女性に嬉しい3つの効果!便秘、肌トラブル、ダイエットに効果がある!

青汁という健康ドリンクなら、どんな効果があるのかは知りたいですよね。現代人は食の欧米化が進み、肉類を多く食べるようになりました。

 

それに従って野菜を取る量が減ってしまい、それが原因で体調が芳しくないという人も多いです。野菜不足からくる不調を治すのがドクターシーラボ青汁の役目。ここでは、具体的にどんな効果が期待できるのかを見ていきましょう。

 

身体のことを考えた商品

まず理解しておきたいのが、ドクターシーラボは化粧品会社であるから、青汁には力を入れていないのではないかという誤解です。化粧品も青汁も、どちらも身体のことを考えた商品であることには変わりがありませんし、大手だからこそ危ないものなんてとても世に出せません。

 

一度悪い評判がついたら、これまで叩き出してきた実績が一瞬で水の泡です。あるメーカーが一見全く違うジャンルへと進出したように見えるのは、実はその技術が応用されているからだったりします。某カメラフィルム会社が化粧品を作ったのもこの原理が言えます。

 

便秘改善に効果アリ!

ドクターシーラボ青汁が持つ効果の中でも、一番効果があるのは便秘改善でしょう。食物繊維は有機大麦若葉の中にサツマイモの約6倍も含まれており、更に菌が小さくなる特別な乳酸菌、EC-12も含まれています。これだけの成分を毎日取っていたら腸内環境も良くなります。

 

便通に関しては多くの青汁が意外とすぐに効果があったという人が多く、約1〜3週間で実感できるのではないでしょうか。それで効果のありなしを見極めるのも良いかもしれません。便秘が解消されると、ぽっこりお腹もへっ込みます。すると下っぱらが原因で入らなくなっていた洋服も入るようになったりと、身体のシルエットが美しくなり、ちょっとしたダイエットになる場合もあります。

 

そして、便秘が改善されるとそれだけでなく、余計な老廃物が排出されることによって新陳代謝が良くなり、免疫力も上昇します。このことから、肌トラブルの解消、脂肪が燃えやすい身体になる等、嬉しいことが次々に待ちうけています。

 

栄養の吸収率をアップさせる効果

せっかくたくさんの栄養を取ったのに、それが腸で吸収されなかったら意味がないですよね。そのまま体外へ排出されてしまっては効果がでないものです。しかし、ドクターシーラボ青汁は上記で述べたように、乳酸菌が配合されているため、腸内環境を整えてくれます。

 

栄養を吸収する窓口である腸をキレイにしておくことで、栄養はしっかりと吸収されます。そして、ドクターシーラボ青汁に豊富に含まれている食物繊維は、実は乳酸菌のエサとなるので、このタッグは最高のものです。相乗効果を考えて作られており、結果、野菜の成分を十分に取りこめる効果を招いているのです。

 

まとめ

女性なら特に嬉しい、便通改善、肌トラブル回避、ダイエット効果の3つを青汁で実感できたら嬉しいですよね。まずは体内をキレイにすることから始めるので、実感するには少し時間がかかるかもしれませんが、これが内側からキレイになるという本当の意味でしょう。最低でも1カ月、良ければ3カ月試して様子を見てみましょう。

 

ドクターシーラボ青汁の公式サイトはコチラ

継続できるだけの理由があるかを口コミから見極めよう!

ここでは、ドクターシーラボ青汁の口コミを見て、今後購入するかどうかの判断の参考にしてもらえればなと思います。口に入れるものは、実際に飲んでみなければ自分でもその商品がどう働くかは未知数かと思いますが、少しでも情報を持っておいた方が、購入してからの後悔や損が少ないでしょう。

 

 

良い点よりも悪い点が知りたい!

悪い口コミを知りたいと思うのは、案外人の心理だったりします。公式サイトではもちろん良いことしか言わないですし、青汁の場合は多くの商品があるわけですから、どこかで比較し、良い悪いを決めないとどれを購入すればいいかわからなくなってしまいます。そこで、ここではあえて最初に悪い口コミからご紹介していきます。

 

粉溶けが良くない

これは混ぜ方の問題かもしれませんが、若干粉の溶け具合が悪いと感じる人もいるようです。しかし、公式サイトの方では沈殿しないと明記してあるので、シェイカーなどでよく振り、底に粉が溜まる前に飲んでしまうのが一番良いかもしれません。

 

栄養成分が少ない

他の青汁も飲んだことがあるという青汁マニアの方は、違うメーカーが作った方が若干栄養分が多いと言っています。差は微量だということで気にしないという人も多いかもしれませんが、これは青汁を複数調べている方にしかわからない貴重な情報ですね。

 

良い口コミは?

では悪い口コミとは反対に、実際に飲んでから気付く良い情報を見ていきましょう。飲んでみてからでないとなかなか気付かないという情報もあるものです。

 

デザートの抹茶みたいな味

とにかく美味しいことに定評があるドクターシーラボ青汁ですが、口コミでも美味しいことはたくさん言われています。においは野菜畑のような感覚だそうで、味は抹茶。だからヨヨーグルトにかけてあり、アイスやわらびもちとの相性も良いそうです。

 

皆さんアレンジして楽しんでいるようですね。ドリンクに飽きたら色々と試してみるのも良さそうです。青汁にありがちな青臭さは全くないと言いきっている人もいました。中には、味をサントリーの「伊右衛門」を例える人も。本当に青汁らしくない青汁ですね。

 

家族全員で飲める

味が味だけに、子どもから大人まで皆揃って飲めるのが嬉しいという口コミもありました。始めは自分だけ始めたものの、子どもが興味を持ったのでミルクと混ぜて飲ませたところ、気に入ったという情報も。成長期のお子さんなら野菜から取れる栄養もたくさん取っておきたいものですからね。青汁は年配者が飲むものというのはもう古いのです。

 

まとめ

悪い口コミも良い口コミも、両方を見てから購入を決めたいものです。ドクターシーラボ青汁では、利用者の声からどのように飲んでいるのか、どこが不満かがリアルな感想となって聞けました。これらを参考にして、これからドクターシーラボ青汁で続けられそうかを見極めてみてください。

 

ドクターシーラボ青汁の公式サイトはコチラ